ムダ毛の量が大量だったあのころ

小中学生あたりからワキ毛が多くなりだし気にしていました。
学校で水泳の授業もあるし、思春期だった事もあり、ワキ毛がちょっとしたコンプレックスに近い状態でした。
気になりはじめてからは、頻繁にカミソリやシェーバーで剃ったりしていましたが、なんたって毛の量が多いのでちょっと伸びるだけで気になる程の目立ち具合。
そして、シェーバーで剃ると剃った跡が残り、若い女子のワキとしては見苦しい始末。
そこで、毛抜きで1本1本抜いていました。抜いて初めてまじまじと自分の毛の多さにあらためて驚きしました。
毛根から2本、毛根から3本…、え!?毛根から4本!かなりの毛深さに驚きつつ、抜かないと両脇に青ジョリがびっしり。
毎回、両脇に3時間以上かけて抜いてました。結構な量なので2日にわけたりする状態…。
こんなに奮闘してきた私に、さらなる追い打ちが来ました。以前よりも毛が増えてる気がする…。
社会人になり、世間じゃ低価格で脱毛サロンの施術が受けられるようになり、いざ脱毛サロンへ!そこで毛の周期やお手入れについての説明を受けて反省をしました。
毛を抜くと周囲に刺激を与え、その刺激の影響で、周囲へ更に刺激を広げ毛を増やしてしまうとの事…。そもそもの体質だったという事もあるでしょうが、さんざん私は毛を増やして生きてきたのか!!とショックを受けつつ、その脱毛サロンへ通い、ずっと悩んできた剛毛はいなくなりました。もう2度と抜かないです。

ムダ毛の量が大量だったあのころ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です